スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるモノ達の想い~ウェポノイドはロマンが詰まってる~




 短編です。よろしければ、続きからどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

花畑で踊りましょう~とある帰還の場での一幕~

 とある花畑の中心で、激しく踊る一団があったそうな。

花束ダンス1

 殆ど着ぐるみっていう訳のわからない集団だったそうな。

花束ダンス2+

<踊らにゃソンソン、遊べや遊べ!>

花束ダンス3

 傍から見たら『何してるんだろ、あの集団……』『見るな! 仲間に思われるぞ!!』と叫び声があってもおかしくないような訳のわからなさが其処にはあったとか。
 ただやってる当人達は滅茶苦茶楽しんでいたそうな。

 という訳で新緊急終了後の花畑で踊っている皆様の写真をペタリ。少人数(?)での緊急突撃後の一幕です。
 ☆13もありますが、何よりも戦闘終了後のこの空間が一番好きですね、今回の徒華。

診断してみた~「クリスマス」であいうえお作文ったー~

何となくやってみて、相方のキャラも含めて評論会。


「ユキナミは
【ク】クレイジーな発想が得意で
【リ】陸上競技が得意で
【ス】ストレスに強くて
【マ】マイノリティにも優しい
【ス】すこぶる元気な人です。
https://shindanmaker.com/303280」

クーガ「この分析は正しい(確信)」
ユキナミ「えへへ~」
リユイ「間違いなくユキナミさんです」
リリィ「全防御力を攻撃力と速力に回す、だっけ。確かにクレイジー発想だわ」
椿「それで生き残れるから流石と言いますか」
マンルーン「あの動きは、本当に見習いたい」
リリィ・椿「「絶対駄目(です)」」

「リリィは
【ク】クールで
【リ】利他的で
【ス】ストレスに強くて
【マ】満面の笑みがよく似合う
【ス】スウィートな人です。
https://shindanmaker.com/303280」

諷雫「リリィちゃんも合ってますね♪」
ほぼ全員「はぁ!?」
ユキナミ「間違ってないけど間違いのような」
リユイ「クールじゃなくて野蛮、自己中の飲兵衛」
椿「満面の笑みはよく見ますが、スウィートってどういう意味なんでしょう?」
ラピピ「ぴっ(乙女)」
リリィ「違う違う、クールは良いけどそれ以外は却下ァ!!」

「リユイは
【ク】クオリティの高い仕事をし
【リ】リーダブルな文章が書けて
【ス】すさまじい頭脳を持ち
【マ】マナーが良い
【ス】ステータスが高い人です。
https://shindanmaker.com/303280」

リユイ「え、何これ」
リリィ「あー、間違っては無い、かも?」
マンルーン「書類仕事も出来て、家事もほぼ全部してて、戦闘も出来て、テクニックも凄い……テクニックorz」
リユイ「マンルーンしっかり! 私タリスしか使えないから」
マンルーン「でも、テクニック……」
椿「(騙されたり感情的ではあるけれど)サポートパートナーの中では間違いなく上級なんですよね、リユイさんって」
クーガ「りーだぶる……リーズナブルの間違いでなく?」
諷雫「えーっと(調べる)、心にすっと入ってくる文章……ということらしいです?(調べてもよく分からなかった)」
クーガ「やるな白サポ」

「ヴァントは
【ク】屈託がない笑顔をし
【リ】流行に敏感で
【ス】すこやかで
【マ】まっすぐ前だけを見つめる
【ス】スタイリッシュな人です。
https://shindanmaker.com/303280」

全員「偽者だ」
リリィ「偽者だ、絶対偽者だ」
ユキナミ「最初のは偽者だ」
クーナ「屈託が無い笑顔のヴァント……見たいけど違う、絶対それヴァントじゃない」
ラピピ「ぴー(想像してガクブル)」
諷雫「後半は、合ってるんですけど」
クーガ「流行に敏感な癖に旧式端末―ーマニアだったのか!?」
椿「機械が苦手なだけでしょう。健やか……まぁ一週間放浪しても全く問題ないなら合ってるか」

ヴァント「というかお前ら端末睨んで何してるんだ?」



以上。たまにやったら面白い結果でますねこの類。




おまけ

「ラピピは
【ク】クリエイティヴな趣味人で
【リ】陸上競技が得意で
【ス】好きな人の前ではシャイだが
【マ】慢心することがない
【ス】すごくエッチな人です。」

ラピピ「ピッ!? ピィッ!?(なんで、僕の最後おかしいよ!? なんで皆目をそらすの、ねぇ!?)」

あるアークス達の話~綺麗な花畑での一幕~

出だし1

 この世のものとは思えないほどの、美しい花畑。

出だし2

 常春の花園、生命の息吹が心地よく輝いている世界。

第一マグ発見2

 こんなにも美しい、黄色い花、白い光、赤いぷよ……ぷよ!?

第一マグ発見1

 なんか、なんか違う!?

締め

「いやー、タイムアタックの途中に緊急が来るなんて、なんてついてないのかと思いましたが」
「こーいう所でのんびりできたなら、十分ついてたという物だね」

 仮宿住人から頂いたSSでさくっと話を上げてみました。
 今回の緊急後の花畑、ほんとうに綺麗ですよねー。

※当記事の全写真の著作権は「株式会社セガゲームス」に帰属します。
プロフィール

ヴァント

Author:ヴァント
 PSO2世界を旅する、気楽な放浪者の綴り草です。
ツイッターやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。