スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりPSO2一切関係ございませぬ。

 夏休み初日から更新内容がPSO2一切関係なくてすみませぬ。
 山崎蒸留所、行って参りました。写真も一切取ってないのにね!
 山崎蒸留所が何かというと、サントリーの「山崎」を作っているウイスキー工場になります。今までにも二三度足を運んでいたのですが、平日に行ったのは今回が初めてでした。
 この工場見学にはいくつかの利点がありまして、①ウイスキーの製造段階の見物②ウイスキーの試飲③高級ウイスキーの有料試飲の三点がございます。
 ①については言わずもがな。向こうさんとしても見て欲しい、知って欲しいから見物なんてものを催すのですから
 ②については、私が行ったコース「工場見学」のラスト30分、無料で「山崎」「白州」「山崎12年」の試飲が出来るというもの。山崎、白州共々ウイスキーとしては中々高級で、スーパーとかで見かけても3千は超えてきます。12年物になると、6千は余裕で超えるかと。それらを水割り、ハイボール、またはストレートで飲み比べられるのはきっちりとして利点だと思います。
 ③については、もう、此処でしか呑めない、という訳でもないでしょうけれど、他だと相当なお値段が掛かる事間違いなしの高級ウイスキーをテイスティング(15ml)できる物。ある意味では最大の利点かと思われます。
 例えば、私が今日飲んできた「山崎18年」は普通の店で「2万1千円」。死ぬほど呑みやすく、ウイスキーの香りも高いと、正直死ぬっ程お勧めできるウイスキーです。「山崎25年」にいたっては小売価格「10万5千円」。そもそも普通に店で置いてる所なんか見たこともない、そんな世界のウイスキーです。 
 其々「500円」「2300円」でテイスティングできるので、御酒好きな方は是非一度足を運んでみて下さい。
 工場見物自体はサントリーのHPから予約しなければなりませんが、大体年中やっていますので。

 PS:今日、一人で行ったのですが、何故か帰り際テイスティングカウンターで見覚えも何もない方に話しかけられ、暫くウイスキーについて色々話をしてきました。年配の方でしたが、お酒好き同士雑談は幾らでもできる物ですねぃ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:ヴァント
 PSO2世界を旅する、気楽な放浪者の綴り草です。
ツイッターやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。